台湾グルメ

大稻埕で楽しむ台湾の伝統料理、豚足麺線「許仔猪脚面線」

コラーゲンの化身

ばみ[@taiwan_umami]です

今回は、台北-大稲埕慈聖宮廟口にある美味しい豚足麺線のお店「許仔猪脚面線」の紹介です

ばみさん
ばみさん
ぷるぷるほろほろな豚足が食べれると聞いて
旨味くん
旨味くん
今日は豚足ともも肉両方楽しめる麺線を食べるよ!
豚足はぷるぷるコラーゲン、もも肉はほろほろに崩れて、麺線自体もよくあるふやけた麺と違ってしっかりと歯応えがあって美味しいよ!
台湾観光の参考にどうぞ〜!

許仔猪脚面線

住所:No. 17號, Lane 49, Bao’an St, Datong District, Taipei City, 103

営業時間:9時00分~18時00分
定休日:月曜日

大稻埕で楽しむ台湾の伝統料理、豚足麺線

許仔猪脚面線

着きましたこちら「許仔猪脚面線」

豚足が入った麺線が有名なお店

ちなみに豚足の沖縄方言は、てびち

路面屋台のような古めかしい、味のある感じ

屋台のような、なんとも古めかしく趣のある感じ

とりあえずメニューにある豚足、もも肉両方食べれる綜合麺線-130元(約520円)を注文〜!

腿肉(もも肉)が乗った麺線

手渡し!

店の反対側に冷房が効いてるスペースがあるので、そちらでいただきましょう〜!

醤油、取り皿やお箸

お皿が片付けられてない台湾あるあるのテーブルに着席

お箸とタレ用の小さい器と醤油が置かれてました〜!

麺線と、辛いタレ

隣の席に辛いタレ(ラージャオジャン)が置かれてたのでそれも取ってきて〜

綜合麺線いただきま〜す!

透き通ってるのにコクがあるスープ

まずはスープ、透き通ってるのにコクがあります

豚の旨みがたくさん溶け込んでいます

プルプルの豚足

お次はこちら、コラーゲンの化身ぷるぷる豚足

口に入れた瞬間トロけるように無くなります

お肉もほろほろ

こちらはもも肉、柔らかく煮込まれているので同様に、溶けるように無くなります

お肉自身に味がしっかりと付いてるのですごく美味しいです〜!

お肉を辛いタレにディップ

辛いタレも美味しいですが、醤油膏というトロっとした醤油にお肉をつけるとまた美味しいですよ〜!

ちょっとした味変にぴったりです

本物の素麺のような麺

そして麺!でもなんかこう…素麺?

よくある、レンゲで食べるすごくふやふやの麺ではなく、しっかりと歯応えのある麺!

珍しいけど、美味しかったごちそうさま〜!

シャキシャキ玉ねぎ パリパリの皮 巻き巻き鶏肉 頼記鶏巻
慈聖宮廟口前、行列の絶えない鶏巻のお店「大稲埕保安街-頼記鶏巻」台北-大稲埕慈聖宮廟口にある鶏巻のお店「頼記鶏巻」の紹介です。玉ねぎと鶏肉を薄い生地で巻いて揚げ、ケチャップのようなソースでジャンキーに食べてもよし、付け合わせの酢きゅうりでさっぱり食べてもよし。台湾観光の参考にどうぞ。...

そんなこんなで今回は、大稻埕で楽しむ台湾の伝統料理、豚足麺線「許仔猪脚面線」の紹介でした〜

Twitterの方では、ブログとは違った台湾生活で目にした日常の発信もしているので、ぜひ覗いてみて下さい

ページ下部のリンクからも他の記事へ移動することができます