台湾観光

北投の地熱谷で見つけた「温泉名物なお土産おすすめアイテム」の紹介〜!

地熱谷で見つけた温泉名物なお土産たち

温泉といえば温泉たまご

ばみ[@taiwan_umami]です

今回は、北投-地熱谷の中にある温泉名物なお土産屋さん「地熱谷小舗」の紹介です

ばみさん
ばみさん
温泉たまご無いではないか…!
旨味くん
旨味くん
温泉たまごは無いよ!
でも温泉たまご型の可愛い石鹸、卵の容器に入ったカラフルな入浴剤、女性に嬉しいお風呂セットとか可愛いお土産がたくさんあるよ〜!
北投に来たら是非とも行ってみて欲しいお土産屋さんだから参考にしてね〜!

地熱谷小舗

住所:No. 30-10號, Zhongshan Rd, Beitou District, Taipei City, 112

営業時間:9時00分~16時30分
定休日:月、金、土曜日(祝日営業)

北投の地熱谷で見つけた「温泉名物なお土産おすすめアイテム」の紹介〜!

地熱谷小舗

着きましたこちら「地熱谷小舗」

前回、地熱谷を散歩したところからの続き

地熱谷の外観や雰囲気に興味のある方は↓の記事から見てみてください

台北市北投温泉の名所『新北投地熱谷』の楽しみ方北投にある有名観光スポット「新北投地熱谷」の紹介です。「地獄谷」や「鬼の湖」とも言われるほど、年中硫黄の湯気が立ち上がる神秘的な場所です。温泉観光の際は是非とも参考にどうぞ。...
どれがそれか分からない、北投石

入り口前には北投石なる不思議な石が

北投石の説明

北投石の説明、見やすく下に書いときます

地熱谷温泉を源とする北投渓の地熱谷口から下に100-400mの間の河床が、北投石の主な分布地帯です。この渓流は浅瀬で、水はわずかに温かく、安山岩や大粒の白砂岩等の小石が川底一面に広がっています。
もともと安山岩は深灰色ですが、酸性の温泉に浸かっているため、白みがかっています。小石の表面や隙間に黄色や白色の沈殿物が付着し、固着することによって1 枚1枚の殻になっています。
さらに、その殻の一番外側に半透明から乳白色の菱形状の小さな結 晶が付着し、5mmから1cm程の厚さの石を形成しています。これが有名な北投石です。

とりあえず中に入りましょう〜

地熱谷小舗の店内

中に入るとこんな感じ、そんなに広くはないのでサクっと見れますよ〜!

一つ一つ紹介していきますね〜

こちらは台湾オリジナルデザインの台湾バック

入り口入ってすぐ!お土産と言えばこれ、シマシマが可愛い台湾バック!

ただそれより右の台湾国旗のカバンを初めて見たんですが、これもいいですね〜!

温泉デザインの可愛いトートバック

その下には温泉地帯ならではのデザインのカバンもありますよ〜!

お風呂で使える石鹸やオケ、クシなど

こちらは温泉・お風呂で使えるセット、木製のオケや、ブラシクシ手鏡など色々あります

あとはまるで卵が入ってるような可愛い容器に入ってるカラフルな入浴剤も!

スポンジやクシ、ブラシ

こちらはお風呂用品が色々揃ってて、女性に嬉しいコーナーですね

タオルやジョウロの形の歯ブラシカップ

なぜか太鼓がたくさんありますけど、ハンカチタオルジョウロ型の歯ブラシ置き?なども〜

ポストカード

記念品にちょうどいいポストカードお守りなどなど

温泉にちなんだキーホルダーやコースター

こちらはちょっとしたお土産に使えるキーホルダーや、温泉デザインの吸水コースター

温泉湯煙デザインのコースターがシンプルで可愛いですね〜!

可愛い形の石鹸たち

こちらは石鹸人気ランキング!

1位と2位は多分入浴剤かな?3位は卵の形をした石鹸のようです

卵お土産にしたら結構喜ばれそうですね〜

地熱谷に来た記念お土産

あとは記念メダルのDIYをして地熱谷を去りましょう〜!

こちらは地熱谷の入り口の方にあるので、是非とも作ってみてください!たった30元です!

地熱谷の風景をイメージした記念銅メダル

30元入れたらハンドルをくるくる回すだけで出来上がりです!

地熱谷と書かれた記念メダル、私、色んな観光地でこれ作るの好きなの

そんなこんなで今回は、北投の地熱谷で見つけた「温泉名物なお土産おすすめアイテム」の紹介でした〜!!

Twitterの方では、ブログとは違った台湾生活で目にした日常の発信もしているので、ぜひ覗いてみて下さい

ページ下部のリンクからも他の記事へ移動することができます